contents

パンくずリスト

メッセージエリア


Image…

まずはイメージを

HPを作ろうと思ったきっかけを思い出してみましょう。
どこかで素敵なサイトに巡り会い、自分も作ってみたいと思ったのか…
とりあえず何でもいいので作りたいと思ったのか…
いずれにしてもこんな感じのものが作りたい!というイメージをもちましょう。

参考にしたいサイトさんに巡り会ったらイメージをいただきましょう。
パクリは駄目です。あくまでもイメージです。
黒が基調でシックな感じが素敵だったとか、
イラストが沢山使われていてほんわかふんわり、あったかい感じがよかったとか。
思い描く事により大まかなアウトラインができあがってきませんか?

沢山のサイトを見てみよう

まずはイメージを≠ニ同じような事なのですが、
沢山のサイトを訪れてどんな風に作られているのか見てみましょう。
そうするとイメージだけでなく見やすさや使いやすさなど、色んな事を感じると思います。
メニューの位置やリンクの開き方、文字の大きさやページ全体の表示され方など。
いいな、使いやすいなと感じればきっとそれは自分の作りたいイメージと重なってくるでしょう。
そういうものはどんどんと取り入れたらいいと思います。
Web運営のコンテンツでアクセシビリィについて記述していますが
見やすい、使いやすいから又訪れたいサイトであるか
内容はとてもいいのだけどどうも扱いにくいので…と足が遠のいてしまうサイトであるか。
作る側だけでなく、訪れる側に立ったサイト制作ということです。
とにかく作りたいだけならばそんな事は考えなくてもいいのですがね^^;

まったく同じものはパクリ以外ない

見た目は同じようなものでも中身は違います。
たとえば 『6』 という答えを出す計算には2+4≠竍2×3∞10-4≠ネど色々あります。
□(四角)の図形を描くのにも一筆で右巻き=A同じく一筆で左巻き=A
縦、縦、横、横≠ネど様々です。
これからサイトを作って行きだすとわかってくると思いますが
見た目の同じようなものはなんとかかんとかして作り出すことはできます。
しかし構成は同じとは限らないのです。
構成(中身)が同じということは、いわゆるソースをパクった!ということです。
配布されているテンプレートならともかく
そうでないものは、そのまま丸ごとコピーするのは許されません。
絶対にやめましょう。
このサイトもそうですが、タグを公開して配布しているサイトさんが沢山あります。
それらをひとつずつ組み合わせて、自分なりの形を作って行きましょう。

その時に注意しなくてはいけない事があります。
HTMLタグやスタイルシートなどの記述ががキチンとされていないと
見るロケーションによって表示がくずれてしまったり、画像が表示されなかったりと
色々な問題が起こってきます。
私は自分の作ったサイトを標準ブラウザでないブラウザで見たときに驚きました。
普段IE(インターネットエクスプローラ)で見ている自分のサイトとは
全く違う表示がされていたからです。
全てに適合させるのは難しい事でしょうし、それなりにキチンとした知識が必要だと思います。
私も、もちろん無理です^^;
でも最低限のお約束事に沿って作っていけば見れないほどの物にはならないはずです。
少しずつ、自分で触りながら覚えていくと良いのでしょうね。


ページTOP
ひとつ前のページに戻る
Web制作・その前に Tool