A.T-MOON

contents

パンくずリスト

メッセージエリア



フォントの装飾@(HTMLタグ編)

メッセージエリア


<body>〜</body>の間の表示させたい部分にタグを挿入します。
これらの他にもスタイルシートを使っての文字の装飾、JavaScriptを使っての文字の装飾がありますので
それぞれ参考にしてみて下さい。


文字を斜めにする(イタリック体)

 <i>〜</i>


斜めにしたい文字を<i>〜</i>で括ります。

緑色の斜めの文字
ページTOP
ひとつ前のページに戻る


文字を強調(斜めに)する

 <em>〜</em>


強調したい文字を<em>〜</em>で括ります。

オリーブ色の強調された文字

イタリック体と表示され方は同じですが、斜めの文字にするというだけではなく
強調されているという事を示すタグです。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る


文字を太くする

 <b>〜</b>


太くしたい文字を<b>〜</b>で括ります。

水色の太い文字
ページTOP
ひとつ前のページに戻る


文字をより強調する

 <strong>〜</strong>


より強調したい文字を<strong>〜</strong>で括ります。

オレンジ色のより強調された文字

太い文字と表示され方は同じですが、太字にするというだけではなく
より強調されているという事を示すタグです。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る


文字にアンダーラインを付ける

 <u>〜</u>


アンダーラインを付けたい文字を<u>〜</u>で括ります。

紫色の文字にアンダーライン
ページTOP
ひとつ前のページに戻る


文字に取り消し線を付ける

 <s>〜</s>


取り消し線を付けたい文字を<s>〜</s>で括ります。

赤色の文字に取り消し線
ページTOP
ひとつ前のページに戻る


文字の追加

 <ins>〜</ins>


追加したい文字を<isn>〜</isn>で括ります。

シルバーの追加文字

アンダーラインを付けるのと表示され方は同じですが、アンダーラインを付けるだけでなく
追加された文字という事を示すタグです。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る


文字の削除

 <del>〜</del>


削除したい文字を<del>〜</del>で括ります。

黄緑色の削除された文字

取り消し線を付けるのと表示され方は同じですが、取り消し線を付けるだけでなく
削除された文字という事を示すタグです。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る
フォントの指定前のページ 次のページフォントの装飾A(HTMLタグ編)