A.T-MOON

contents

パンくずリスト

メッセージエリア



    フォームの基本

メッセージエリア


マーク フォームの基本 <form action="A" method="B enctype="C">〜</form>

<form>〜</form>に挟まれた部分が入力フォームであることを示します。
action属性はフォームに入力されたデータを処理するプログラムのURLを指定します。
Aにはデータ送信先のURLを記述します。
(HTML4.01では省略不可の属性となっています)

method属性はフォームに入力されたデータをどのような形で送信するかを設定します。
Bにはgetもしくはpostのどちらかを記述します。
一般的にはpostが使用されます。
B 送信の形
get(デフォルト) URLとフォームのデータをセットで送信
post フォームのデータのみ送信
(省略可能の属性ですが、省略した場合はデフォルトが選択されます

enctype属性method="post"の場合のフォームの送信方法(MIMEタイプ)を指定するものです。
デフォルトではapplication/x-www-form-urlencodedです。
input type="file"のフォームの場合はmultipart/form-dataを指定します。
application/x-www-form-urlencodedでは内容がエンコード(変換)されてしまい読むことができなくなり
読むためには別の変換するためのツールが必要となります。
text/plain(プレーンテキスト形式)やmultipart/form-dataを指定することで
そのまま読むことのできる状態で送信してもらうことができます。

フォームに入力されたデータを実際に送信するためには
送信されたデータを処理するためのCGIなどのプログラムが必要となります。

※例)

ご意見・ご感想はこちらから

お名前(HN可)

<html>
 <head>
  <title>ココにタイトル</title>
 </head>
 <body>
 <font color=red>※例</font><br>
 <p>
  ご意見・ご感想はこちらから
 </p>
 <form action="cgiのURL" method="post">
  <p>
  <textarea name="opinion" rows="5" cols="20"></textarea>
  </p>
  <p>
  お名前(HN可)<input type="text" name="name">
  </p>
  <p>
  <input type="submit" value="送信">
  <input type="reset" value="リセット">
  </p>
 </form>
 </body>
</html>
↓ピンク部分のタグをコピー↓
<body>〜</body>の間の表示したいところに記述して下さい

入力欄やボタンなどについては次の【フォームのパーツ】のページで解説します。

ページTOP

HTML TOPに戻る フォームのパーツ・入力欄