A.T-MOON

contents

パンくずリスト

メッセージエリア



    リンクに触れた時のアクション(HTML編)

メッセージエリア


マーク カーソルの下に説明文 <a href="A" title=B">〜</a>

title属性を使ってリンクの説明文を表示します。
Aにはリンク先のURLを記述します。
Bには説明文を記述します。

※例)
下のリンクに触れるとリンクテキストの下に説明文が表示されます
*リンク*

<body>〜</body>の間の表示したいところに

ページTOP


マーク 表示させたい場所にコメント表示
<a href="A" onmouseover="B.style〜" onmouseout="B.style〜">〜</a> プラス
<div id="B" style="display:none;">説明文</div>


リンクテキストと位置指定の、二つのタグを使ってリンクの説明文を表示します。
Aにはリンク先のURLを記述します。
Bには任意の名前をつけidセレクタとして使用します。

※例)
下のリンクに触れると上から700px、左から30pxの場所にリンクの説明文が表示されます
*A.T-MOON*

<body>〜</body>の間のリンクテキストを表示したいところに


<body>〜</body>の間の説明文のを表示したいところに


ページTOP

マーク ステータスバーにコメント表示
<a href="A" onmouseover="status='説明文'; return true" onmouseout="status=''; return true">〜</a>


Aにはリンク先のURLを記述します。

※例)
下のリンクに触れるとステータスバーに説明文が表示されます
*A.T-MOON*

<body>〜</body>の間の表示したいところに

ページTOP

マーク フォームの中にコメント
<a href="A" onmouseover="B.value='説明文'; return true" onmouseout="B.value=''; return true">〜</a> プラス
<input name="B" size="C">


Aにはリンク先のURLを記述します。
Bには任意の名前をつけます。
Cにはフォームのサイズを半角文字数で記述します。

※例)
下のリンクに触れると右横のフォームに説明文が表示されます
*A.T-MOON *サンプルページ*

<body>〜</body>の間の表示したいところに

<body>〜</body>の間のフォームを表示したいところに

ページTOP

リンクの状態と触れた時のアクション 別窓を開く