A.T-MOON

contents

パンくずリスト

メッセージエリア

フレームの境界線の設定

メッセージエリア

境界線の表示設定

<frame frameborder="
C">
<frameset frameborder="D">〜</frameset>


<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
 <head>
  <title>境界線の表示設定</title>
 </head>
  <frameset cols="20%,80%">
   <frame src="○○.html(AのURL)" name="Aのフレーム名" frameborder="0">
   <frame src="○○.html(BのURL)" name="Bのフレーム名" frameborder="0">
    <noframes>
     <body>
     <p>
     このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。
     </p>
     </body>
    </noframes>
 </frameset>
</html>
C及びD 表示の有無
1(デフォルト) 表示
yes(デフォルト) 表示
0 非表示
no 非表示

一般的なブラウザでは<framest>タグでも<frame>タグでも、どちらにでも指定できますが
HTML4.01では<frame>タグのみに定義されている属性です。
またframeboder属性で境界線を非表示(frameborder="0")にしても境界部分は残ってしまいます。
この部分を消すには<framest〜>の中にframeboder属性を指定するほかに
framespacing="0"
border="0"
<framest〜>の中に挿入して下さい。
(<frameset rows="○" frameborder="0" framespacing="0" border="0">のように)
ただし、これらの機能はHTML4.01では定義されていないだけでなく、フレームサイズが変更できなくなってしまうため
ユーザーが利用しづらいページになる可能性もあります。


ページTOP
ひとつ前のページに戻る

境界線の固定

<frame noresize>


<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
 <head>
  <title>境界線の固定</title>
 </head>
  <frameset cols="20%,80%">
   <frame src="○○.html(AのURL)" name="Aのフレーム名" noresize>
   <frame src="○○.html(BのURL)" name="Bのフレーム名">
    <noframes>
     <body>
     <p>
     このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。
     </p>
     </body>
    </noframes>
 </frameset>
</html>

通常は境界線にポインタ(カーソル)をあわせると、境界線の移動ができるのですが
noresize属性を指定することにより、境界線の移動はできなくなります。


ページTOP
ひとつ前のページに戻る

境界線の太さの指定

<frameset border="
E">〜</frameset>


Eには数値(ピクセル)が入ります。
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
 <head>
  <title>境界線の太さの指定</title>
 </head>
  <frameset cols="20%,80%" border="30">
   <frame src="○○.html(AのURL)" name="Aのフレーム名">
   <frame src="○○.html(BのURL)" name="Bのフレーム名">
    <noframes>
     <body>
     <p>
     このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。
     </p>
     </body>
    </noframes>
 </frameset>
</html>

境界線の太さを指定するには<frameset>タグborder属性を指定します。


ページTOP
ひとつ前のページに戻る

境界線の色の指定

<frameset bordercolor="
F">〜</frameset>
<frame bordercolor="G">


F Gにはカラーコードかカラーネームが入ります。
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
<html>
 <head>
  <title>境界線の色の指定</title>
 </head>
  <frameset cols="20%,80%" bordercolor="gold">
   <frame src="○○.html(AのURL)" name="Aのフレーム名">
   <frame src="○○.html(BのURL)" name="Bのフレーム名">
    <noframes>
     <body>
     <p>
     このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。
     </p>
     </body>
    </noframes>
 </frameset>
</html>

境界線の色を指定するには<frameset>タグもしくは<frame>タグbordercolor属性を指定します。
ただし、HTML4.01では定義されていない属性です。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る
フレームの分割 フレーム表示の設定