A.T-MOON

contents

パンくずリスト

メッセージエリア



    インラインフレームの基本

メッセージエリア


マーク インラインフレームの基本 <iframe src="A" B="">〜</iframe>

<iframe>〜</iframe>に挟まれた部分がインラインフレームであることを示します。
Aにはフレーム内に表示したいファイルのURLを記述します。
Bには設定したいiframeの属性を記述します。

B(属性) ★(記述方法)
name "フレーム名"
width "フレームの横幅"(pxまたは%)
height "フレームの高さ"(pxまたは%)
marginwidth "フレーム内の左右のマージン"(px)
marginheight "フレーム内の上下のマージン"(px)
scrolling "auto"(必要に応じて=デフォルト)、"yes"(可能)、"no"(不可)
frameborder "0"(フレーム枠非表示)、"1"(フレーム枠表示=デフォルト)
align "left"、"center"、"right"(テキストの回り込み)

※例)

上の赤い枠で囲まれている部分がインラインフレームです
<html>
 <head>
  <title>ココにタイトル</title>
 </head>
 <body>
 <font color=red>※例</font><br>
 <iframe src="表示したいURL" style="border:solid 2px;border-color:red;"></iframe>
 <br>
 上の赤い枠で囲まれている部分がインラインフレームです
 </body>
</html>
↓ピンク部分のタグをコピー↓

わかりやすいように<iframe>タグborder属性を指定して枠で囲んでいます。
枠を表示しない場合はstyle〜red";までを削除して下さい。

ページTOP

HTML TOPに戻る インラインフレームのサイズの指定