A.T-MOON

contents

パンくずリスト

メッセージエリア

HTMLタグの基本

メッセージエリア


基本タグ

<html>
 <head>
  <title>ココにタイトル</title>
 </head>
 <body>
 ここに文章
 </body>
</html>

まず基本になるのが上のタグ。
<html>〜</html>
<head>〜</head>
<body>〜</body>

htmlは必ず必要なタグです。どんなページでも必ず<html>から始まり</html>で終わります。

次にhead。これも必ず必要なタグです。
<html>〜</html>の中に<head>〜</head>を置きます。
この中にはスタイルシートJavaScriptタイトルメタタグなどが入ります。

続いてbody
これも必ず必要なタグです。
<html>〜</html>の中の<head>〜</head>のあとに<body>〜</body>を置きます。
この中には主に文章を書きます。

一度枠の中のタグをコピペしてメモ帳に貼り付けて見ましょう。
(エディターが用意できていればエディターでもかまいませんがココではメモ帳での説明をします。)
『名前を付けて保存』を選び名前を付けて保存してみて下さい。
この時必ず半角英数で保存してくださいね。
取り合えず『test.html』など付けて保存してください。『.html』は必ず付けて下さい。
ファイルの種類は『全てのファイル』で保存してください。

続いて保存したファイルを見てみましょう。
この時『全てのファイル』が見れるようにすることをお忘れなく。
『.txt』だけだとファイルが表示されませんよ。
ファイルを保存した場所を開きファイルの上で『右クリック→開く』を選んでください。
どうですか?『ここに文章』と書かれたモノが表示されましたか?
これが一つのページとなります。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る

サーバーにアップロード

いきなりでちょっと早いかもしれませんが
保存したファイルを自分のサーバーにアップロード(転送)してみましょう。
ここで大事な事がひとつ!
HPを公開する場合、必ず『index.html』か『index.htm』という ファイルが必要になります。
(PHPファイルで作成するサイトなど例外もありますが…^^; これは又の機会に。)
これがHPのTOPであり入り口になります。 必ず作ってくださいね。
さて、FTPソフトは準備できていますか?
FTPソフトの設定に関しては
配布サイトさんや同梱されているRead Me Textなどを参考にして下さいね。

ここでは説明しませんので。(ごめんなさい!)
必要な項目を設定し、サーバーにアップロードします。
転送できると『アカウント.index.html』か『アカウント.index.htm』にアクセスすると表示されます。
たとえばココのサイトならば『http://a-t-moon.com/index.html』で
サイトのトップページが表示されます。
URLを見ればお気づきだと思いますがアクセスする際、『index.html』は省略可です。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る
HTMLタグとは前のページ 次のページHTMLタグの基本A