A.T-MOON

contents

パンくずリスト

メッセージエリア

METAタグ 4

メッセージエリア

検索ロボットの制御

<meta name="robots" content="A">

検索ロボットのは、サーチしたページをきっかけにリンクをたどって自動的に他のページを登録します。
検索サイト上位登録のために積極的に検索ロボットに巡回してもらいたい時もありますし
逆に登録されたくないページがある場合もあります。
それらを、以下のタグを使って制御しましょう。

A 制御内容
index そのページの登録を許可
noindex そのページの登録を拒否、リンクを辿るのは許可
none そのぺージとそこからリンクしているページの両方とも巡回拒否
index,follow そのページとリンクされている全てのページの巡回を許可
index,nofollow そのぺージのみリンク許可、他のページを辿るのは拒否
all 下部階層ページの巡回を許可
noimageindex そのページ内の画像が検索対象となるのを拒否
noimageclick そのページ内の画像への直接リンクを拒否

※例)
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
  "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
 <head>
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
  <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
  <meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
  <meta name="robots" content="none">
  <title>ココにタイトル</title>
 </head>
 <body>
 ここに文章
 </body>
</html>

このように"none"と記述することによって
そのぺージとそこからリンクしているページの両方への巡回を拒否することができます。
この場合は、検索でヒットしやすくするのと逆のパターンで、検索にかかりにくくする設定といえます。
ページTOP
ひとつ前のページに戻る
METAタグ 3前のページ 次のページMETAタグ 5