A.T-MOON

contents

パンくずリスト



    フォントの装飾B(スタイルシート編)

スタイルシートを使ってフォントの指定をします。
<head>〜</head>の間に挿入して使う埋め込みスタイルシートと
<body>〜</body>の間の表示させたい部分に挿入するインラインスタイルシートがあります。
又、要素によってどの部分を指定するのかが変わってきます。

これらの他にもHTMLタグを使っての文字の装飾、JavaScriptを使っての文字の装飾がありますので
それぞれ参考にしてみて下さい。


マーク 文字を次第に透明にする

    A{filter:alpha(style=1,opacity=100,finishopacity=0);width:220px;height:11px;}
 もしくは
    <A style="filter:alpha(style=1,opacity=100,finishopacity=0);width:220px;height:11px;>


Aには【p】や【div】、【span】などの範囲を指定する要素タグを記述します。

ページ全体
青色の文字が次第に透明になっていく

<head>〜</head>の間に

<body>〜</body>内に記述される文字が指定された【青色の文字が次第に透明になっていく】で表示されます。

指定した部分(埋め込み)
茶色の文字が次第に透明になっていく

<head>〜</head>の間に


<body>〜</body>の表示したいところに


指定した部分(インライン)
赤色の文字が次第に透明になっていく

<body>〜</body>の間の表示したい部分に挿入します。

ページTOP


マーク 背景に色をつける

    font{background-color:A;}
 もしくは
    <font style="background-color:A">


Aには背景色のカラーネームやカラーコードを挿入します。

ページ全体
背景がピンクに文字
<head>〜</head>の間に

<body>〜</body>内に記述される文字が指定された【背景がピンクに文字】で表示されます。

指定した部分(埋め込み)
背景がシルバーに文字
<head>〜</head>の間に


<body>〜</body>の表示したいところに


指定した部分(インライン)
背景が水色に文字
<body>〜</body>の間の表示したい部分に挿入します。

ページTOP


マーク 背景に色をつけ文字を白抜きにする

    A{filter:mask(color=B);}
 もしくは
    <A style="filter:mask(color=B)">


Aには【p】や【div】、【span】などの範囲を指定する要素タグを記述します。
Bには発光色のカラーネームやカラーコードを挿入します。

ページ全体
青色の背景に白抜き文字

<head>〜</head>の間に

<body>〜</body>内に記述される文字が指定された【青色の背景に白抜き文字】で表示されます。

指定した部分(埋め込み)
茶色のの背景に白抜き文字

<head>〜</head>の間に


<body>〜</body>の表示したいところに


指定した部分(インライン)
グレイの背景に白抜き文字

<body>〜</body>の間の表示したい部分に挿入します。

ページTOP


フォントの装飾A(スタイルシート編) フォントの指定(スタイルシート編)へ戻る