contents

パンくずリスト

HOME > Manage&Column >> アクセスアップ >>> その他(ランキング、メルマガ、相互リンク、宣伝掲示板)

メッセージエリア

その他(ランキング、ウェブリング、メルマガ、相互リンク、宣伝掲示板)
アクセスアップの秘訣は色々なものがありますが
このカテゴリーでは同じようなホームページを集めたランキングサイトへの登録や、ウェブリングへの登録。
さらに自サイト色をメールで発信するメルマガ発行。
ランダムに自動で自サイトを表示してくれるトラフィックエクスチェンジへの登録と使い方を説明していきます。
  1. ランキングサイトへの登録
  2. メルマガ発行
  3. 相互リンクのお願い
  4. 宣伝掲示板の活用

ページTOP
ひとつ前のページに戻る

ランキングサイトへの登録

ランキングサイトを使った事はありますか?
自分で自分のサイトを同系のカテゴリーに登録し、
登録されたサイトのIN(自分のサイトからランキングサイトにアクセスされた数)と
out(ランキングサイトから自分のサイトにアクセスされた数)によってランキングされる仕組みのものです。
例えばホームページを作るためにHTMLタグを知りたいと思った場合
まず手っ取り早いのが検索エンジンを使っての検索ですね。
そこで辿り着いたサイトにランキングサイトへのリンクがあったとします。
ランキングサイトを訪れると、はじめに訪れたサイトのカテゴリーと同じカテゴリーを持つサイトが
ランキング形式でずらりと並んでいるわけです。
そこから自分が好む、自分に合ったサイトを探していくわけですね。
同じような探し方をしている人が沢山いて
それらの人が沢山支持しているサイトがランキング上位に表示されるというわけです。
さっそく自分のサイトを内容に合ったカテゴリーに登録してみましょう。
素材R
0574 HP
ふみコミュ!
人気WEBランキング
ALL FREE RANKING
WEB R


ページTOP
ひとつ前のページに戻る

メルマガ発行

サイトの内容に関連する内容をメールマガジンとして定期的に発行してみましょう。
たとえばサイト内を更新した場合、「あたらしく○○を追加しました」などというものでもかまいません。
メールの内容を見て、見た人がサイトに足を運んでくれればいいわけです。
自分のサイトのファンが増え、リピーターを増やすのに効果があります。
但しメールマガジンを発行するのはなかなか大変です。
ちなみにHYSKOAはやっておりません^^;
自信がある人はやってみても良いと思います。
メルマガを発行して飛躍的にサイト集客を伸ばしている方もみえますから。

ページTOP
ひとつ前のページに戻る

相互リンクのお願い

同じジャンルのホームページで相互リンクを募集しているところがあれば申し込んでみましょう。
互いのホームページで互いのサイトをリンクしあうというものです。
相互リンクはSEO対策としても有効なので、多くのホームページと相互リンクをすると効果的です。
検索で上位表示されるサイトは、相互リンク数だけでも100単位、
なかには1,000以上のサイトと相互リンクするサイトも存在します。
自サイトへの貴重なアクセス源になりますので、是非実行して下さい。
検索エンジンは、違うテーマのサイトから貼られたリンクより、
同じテーマを持つサイトから貼られたリンクの方を重要視します。

ページTOP
ひとつ前のページに戻る

宣伝掲示板の活用

文字通り、自分のサイトを宣伝するための掲示板に書き込みをすることです。
ランキングサイトのように、アクセス数によって上位に表示されるなどはなく
新しい書き込みがあるとどんどん下に下がっていっていまいますので
瞬間的な効果はあるとしても、持続性はあまり期待できません。
こまめに書き込みをして、常に自分のサイトが最初のページで表示されるよう努力が必要でしょう。
共有素材あぴ〜るBBS
素材ぺったんPRボ〜ド

ページTOP
ひとつ前のページに戻る


アクセスアップへ戻る