contents

パンくずリスト

HOME > Manage&Column >> アクセスアップ >>> 検索エンジン登録

メッセージエリア

検索エンジン登録
【SEO対策】のところで出てきた「検索エンジン」。
パソコンをオンラインで使用するほとんどの人が、いずれかの検索エンジンを利用したことがあると思います。
知りたいことのキーワードを設定して検索し、検索結果のリンクを辿り目的の情報に辿り着くという流れですね。
そしてこの検索エンジンは、検索エンジン自体が情報を収集しページをランクづけして
検索エンジンに自動で登録、表示されるほかに、自分で検索エンジンに登録するという方法があります。

それらの「検索エンジン」に自分で登録する方法を紹介していきます。
せっかく頑張って作ったサイトです。頑張って登録してみましょう。

それでは以下の内容を参考にして実践してみてください。
  1. ロボット型エンジンに登録
  2. ディレクトリー型エンジンに登録

ページTOP
ひとつ前のページに戻る

ロボット型エンジンに登録

ロボット型エンジンへの登録は簡単にできます。
沢山のロボット型エンジンがありますので登録してみましょう。
Google
世界最大のシェアを誇っている代表的なロボット型検索エンジンです。
無料でサイトの自動登録することができます。
トップページのURLだけ登録すれば、後はロボットが自動的に関連ページも登録してくれます。

excitegoo、BIGLOBE、OCN、@nifty、So-net
X-Listing(クロスリスティング)によるディレクトリです。
excite、goo、BIGLOBEなどの大手検索エンジンが採用しています。
このディレクトリに登録されたサイトは、それらの検索エンジンで共通して表示されるます。
多数の検索エンジンに掲載されるので、Googleのページランクアップも期待できます。
それぞれの検索エンジンでは個別に登録を受け付けていないので
コチラ⇒クロスレコメンドで登録申請する必要があります。 ※審査有、有料です。

livedoor、Fresheye、AOL
ジェイ・リスティングによるディレクトリです。
livedoor、Fresheye、AOLなどの大手検索エンジンが採用しています。
上記のクロスレコメンドと同じような感じです。
それぞれの検索エンジンでは個別に登録を受け付けていないので
コチラ⇒Jエントリーで登録申請する必要があります。 ※審査有、有料です。

infoscck
Infoseek 楽天のディレクトリ型検索エンジンです。
コチラ⇒Infoseek みんなのお気に入り の登録したいカテゴリページの右上
「このフォルダにサイトを登録する」から登録します。
楽天の会員なら誰でも無料で登録でき、審査も無く即反映されます。
表示順はGoogle PageRankを参考にしているようです。
「Infoseek ウェブ検索」はYahoo!のロボットを採用しています。

bing
マイクロソフトネットワーク(MSN)による検索エンジンです。
2009年に「Live Search」から変更されました。
独自のロボット検索エンジンで、MSNのポータルサイトなどに採用しています。
サイトのURLを通知することにより登録されます。
沢山の登録はかなり面倒です。これを一括して登録申請できるサイトがあります。一度試してみてください。
サーチエンジン一発登録「一発太郎」

ページTOP
ひとつ前のページに戻る

ディレクトリー型エンジンに登録

よく耳にするのがYahoo!ディレクトリに登録されるとアクセスが飛躍的上がるという事です。
ディレクトリー型エンジンに登録するには、
申請してから審査があり、その審査に通ってから初めて登録されるというしくみになっています。
ロボット型エンジンのように誰でも簡単に登録できるものと違って
厳選されたサイトのみが登録されるという仕組みになっていますので
言い換えれば厳選されたサイトが検索できるということですね。

Yahoo
国内最大のシェアを誇っている代表的なディレクトリ型検索エンジンです。
サーファーによってカテゴリ分けされた「Yahoo!カテゴリ」と、
Yahoo!独自のロボット型検索エンジンのふたつで成り立っています。
登録できると「登録サイト検索結果」と「カテゴリページ」に掲載されるので、
「Yahoo!」からのアクセスはもちろん、 Googleのページランクなどにも絶大な効果があります。
登録したいカテゴリの各ページ右上にある「サイトを登録」から、
個人サイトは無料で、商用サイトは有料の「Yahoo!ビジネスエクスプレス」で申請します。

All About Japan

Lycos

カテゴリーへの掲載は審査も厳しく難しいようですが登録申請してみて下さい。
審査するヤフーサーファーは毎回変わるようですので何度かチャレンジしてみて下さい。
異なったサーファーだったら登録してもらえるかもしれません。

ページTOP
ひとつ前のページに戻る


アクセスアップへ戻る