contents

パンくずリスト

HOME > Manage&Column >> アクセスアップ >>> METAタグを使う

メッセージエリア

METAタグを使う
HTMLタグのところでも紹介していますが、ページを作る際に、METAタグを組み込みます。
(Design&Action >> HTMLタグindex >>> METAタグ@ を参照して下さい)

METAタグには色々な情報を書き込むわけですが
その中でもアクセスアップに繋がるであろう大切な部分はkeywords≠ナす。
この部分を検索ロボットは参照します。
keywords≠ヘ,=i半角コンマ)で区切ればいくつでも書き込むことができますが
あまりに沢山書きすぎるとスパム≠ニ判定されてはじかれてしまいます。
なので、せいぜい10個程度のキーワードでいいと思います。
自分のサイトのそのページがどのようなカテゴリーなのかを記述します。


ページTOP
ひとつ前のページに戻る
アクセスアップとSEO対策へ戻る